肩こり解消ガイド TOP → 肩こりを引き起こす原因 枕

肩こりの原因となるのは筋肉の疲労だけではありません。あまり知られていませんが、寝ている時にも肩こりになることがあります。疲れを取るはずの眠るという行為に肩こりなんて関係ないと思っている方も多いですが、寝ている間に枕が原因になって肩こりが起こることがあります。

枕というのも肩こりの原因になるのです。みなさんは自分に合った枕を使っているでしょうか?自分に合った枕を使っていないと寝ている時の姿勢が悪くなるため、肩や首に負担がかかるようになります。肩や首に負担がかかると血行が悪くなり、肩こりが起こるのです。

正しい枕を使用することで肩こりを緩和することが出来ます。枕はその高さが低すぎると肩に負担がかかります。しかし、逆に高すぎると首に負担がかかってしまいます。また、高級な柔らか過ぎる枕は良くないと言われています。もちろん硬すぎても寝にくくなります。

高すぎる枕も負担がかかると言われています。高すぎる枕は、頸椎に負担がかかって血行が悪くなり肩こりの原因になります。高すぎる枕をお勧めしないのはそのためです。理想の枕は、寝た時に立っている時と同じような姿勢をキープ出来るものが良いです。

高さで言うと顔の角度が5度、頚椎と布団の差が2〜6センチの高さの枕です。自分に合った枕を探すことが難しい場合は、病院で診てもらって自分に合う枕を作ってもらう方法が良いかもしれません。現在は、肩こり外来という科もありますので、家の近くにある場合はぜひ行ってみましょう。

肩こりを引き起こす原因


http://richidad-office.com/richdadofficetoha.html
http://richidad-office.com/richdadofficetoha.html

e-おくすり
e-おくすりなら医療関係者向けの製品情報サイトで!