肩こり解消ガイド TOP → さまざまな肩こりの治療法 ヨガ

ヨガ

ヨガは肩こりを始め様々なことに効果があります。色々なヨガのポーズを取ることで体を曲げたり、伸ばしたりすることにによって筋肉の深い部分をストレッチすることが出来ます。これらは血行を促進する効果が期待出来るのです。また、呼吸を長くゆっくりと行うヨガは、リラックスする効果もあります。

ヨガが通常の体操と違うところは深い呼吸、つまり腹式呼吸を行いながら行うという点です。ヨガは、ポーズをとる際に腹式呼吸を行います。腹式呼吸だけでも筋肉と心をリラックスさせる効果があるため、そこにポーズを加えることでさらなる効果を期待することが出来るのです。

優しいストレッチと腹式呼吸を行うことで血行を促進させることも出来て、肩こりには最適です。ヨガの主な効果は以下の通りです。

◆筋肉がほぐれて血行が促進される
◆筋肉や心の緊張がほぐれてリラックスすることが出来る
◆呼吸の状態を整えることが出来る

筋肉と呼吸と心のバランスの3つを整えることが出来ます。身体と心の状態を安定させることに繋がるのです。そのため、慢性的な肩こりなどが改善するだけでなく、自律神経系、内分泌系などのバランスも良くなり、心が落ち着いて自然治癒力も高まるでしょう。

ヨガは優しいストレッチですが、どのポーズをする時も無理だけはしないようにして下さい。気持ち良いと感じる範囲でポーズを行うようにしましょう。出来るだけ毎日、長い期間続けることで効果を期待することが出来るようになります。

さまざまな肩こりの治療法